事業所案内
会社沿革

社 是

我社は、お客様の冠婚葬祭のニーズに応え、満足のゆくサービスを提供することにより、信頼を得ること、そして社業の発展を通じて、地域社会へ貢献することを目的とする。


古人(鴨 長明)は、人生を「逝く川の流れ」に例えました。

絶えることなく流れる水は、あるときは澱み、あるときは急流となりながらも、 一つの場所に止まっていません。

同じように人も生を享けて社会の一員となった日から、 宮参りや七五三、節句、入学式、卒業式、成人式とさまざまな節目をくぐり抜けていきます。

結婚式は、二つの流れの合流点ともいえるでしょう。

そしてある日、河が大洋に辿りつくように、人も自然に還り、ご先祖たちにむかえられるのです。

私ども長崎新生活センターは、そのような人生の喜びと悲しみの節目、節目を当事者の気持ちに立ちながら、お手伝いすることに及ばずながら生き甲斐を感じています。

もちろん時代は常に変化しています。

私どもの守備範囲としての冠婚葬祭も例外ではありません。例えば、高齢化、核家族化の中で自宅葬が減り始めました。

又、個性化を主張する若者たちの中で、レンタル、コスチュームが抵抗なく伸びています。